スマートフォン版へ

【門別・JBC2歳優駿結果】初代覇者はラッキードリーム! 北海道勢のワンツー

  • 2020年11月03日(火) 18時24分
 3日、門別競馬場で行われた第1回JBC2歳優駿(2歳・JpnIII・ダ1800m・1着賞金3000万円)は、中団でレースを進めた石川倭騎手騎乗の6番人気ラッキードリーム(牡2、北海道・林和弘厩舎)が、直線で各馬を差し切り、後方から追い上げてきた13番人気トランセンデンス(牡2、北海道・田中淳司厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒4(不良)。

 さらに1馬身差の3着に4番人気レイニーデイ(牡2、美浦・矢野英一厩舎)が入った。なお、3番人気シビックドライヴ(牡2、北海道・田中淳司厩舎)は9着、2番人気ルーチェドーロ(牡2、美浦・高橋裕厩舎)は10着、1番人気タイセイアゲイン(牡2、栗東・松下武士厩舎)は13着に終わった。

 勝ったラッキードリームは、父シニスターミニスター母サクラスリールその父ファンタスティックライトという血統。前走のサッポロクラシックCに続く2連勝を飾った。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す