スマートフォン版へ

藤田菜七子が福島1、3、7Rで勝利 今年JRA35勝目

  • 2020年11月08日(日) 14時06分
 藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本=が8日の福島で、朝イチから活躍した。

 1Rを1番人気のタガノペカ(牝2歳、栗東・西園)で逃げ切り。「前回(2着)より物見をしてフラフラしてしまいました。それでも最後はしっかり伸びてくれたので、そのあたりが解消すればもっと走れますね」と胸をなで下ろした。

 3Rも3番人気のケイツーマルカ(牝2歳、美浦・鈴木伸)で逃走劇。「他馬の出方を見て競馬を組み立てようと思っていました。行く馬がいなかったので結果的にハナとなりましたが、リズム良く走れました。もっともっと良くなりそうです」と笑顔を見せていた。

 さらに7Rの4番人気サノマナ(牝3歳、美浦・栗田)でこの日3勝目をマーク。今年JRA35勝目、通算125勝目となった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す