スマートフォン版へ

【海外競馬】オーセンティックが引退、種牡馬入り 今年のBCクラシック・ケンタッキーダービー覇者

  • 2020年11月10日(火) 19時03分
 7日のブリーダーズカップクラシック(米G1)を制したオーセンティック(牡3、米・B.バファート厩舎)が現役を引退。ケンタッキー州のスペンドスリフトファームで種牡馬入りすることがわかった。種付料は75000米ドル。米競馬メディア『Blood Horse』などが現地時間9日、報じた。

 オーセンティックは父Into Mischief母Flawless、母の父Mr. Greeleyという血統。BCクラシックのほか、ケンタッキーダービー、ハスケルSと米G1・3勝をあげている。通算成績は8戦6勝(2着2回)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す