スマートフォン版へ

【ジャパンC】(東京) 外国馬ウェイトゥパリスが競馬学校でキャンター調整

  • 2020年11月21日(土) 17時52分
11月29日(日)東京競馬場で行われるジャパンカップに出走予定のウェイトゥパリス(仏)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

(競馬学校 晴・良)

調教状況
【調教日時】11月21日(土)午前7時
【調教内容】ゾエ・フェイユ調教助手が騎乗し、ダートコースにて左回りでダク(速歩)600m、キャンター(1ハロン23秒〜28秒程度)1600m、常歩600m

ゾエ・フェイユ調教助手のコメント
「馬の体調は良好で、飼い葉もすべて食べています。馬房内では普段より落ち着いています。今日の調教はキャンターまでです。馬の調子は徐々に良くなってきており、手応えを掴みつつあります。馬はフランスにいる時の状態に近づいてきています」

(現地情報)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す