スマートフォン版へ

【POG】サトノハンター内から鼻差制す 松山「しっかり反応してくれた」

  • 2020年11月23日(月) 06時00分
 「新馬戦」(22日、阪神)

 阪神5Rで3番人気のサトノハンター(牡2歳、父ハービンジャー母サトノユリア、栗東・平田)が道中4番手から直線で内を突くと、逃げ粘るネビーイームとの追い比べを鼻差で制した。曽祖母はエアグルーヴで、15年2冠馬ドゥラメンテなど近親にはスターホースがズラリ。

 松山は「スタートがあまり良くなかったですが、内枠の分、挽回できました。いいところで脚をためられましたし、最後はしっかり反応してくれました」と話した。今後はひとまず様子を見て、放牧に出される見通し。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す