スマートフォン版へ

ジャパンC「プラチナチケット」に5万人が応募 4384席に競争率11・5倍

  • 2020年11月23日(月) 15時27分
 ジャパンC(29日・東京)当日のJRAホームページ「指定席ネット予約」が、22日午後6時に締め切られ、4384の席数に対して5万587人の応募があった。

 芝G1最多8勝の現役最強馬アーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝)、史上3頭目の無敗牡馬クラシック三冠馬コントレイル(牡3歳、栗東・矢作)、史上初の無敗牝馬三冠馬デアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山晴)の3頭が激突する注目の一戦。現地で観戦できる“プラチナチケット”の競争率は11・5倍だった。

 ちなみに、デアリングタクト秋華賞は778席に対して1万1501人で、14・8倍。コントレイル菊花賞は778席に対して1万7940人で、23・1倍、アーモンドアイ天皇賞・秋は1047席に対して1万9792人で、18・9倍。

 これらと比べて応募者数は抜けて多いが、席数も格段に増えたことで、倍率は低くなったと言える。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す