スマートフォン版へ

アーモンドアイと、もう一つの“愛”

  • 2020年11月29日(日) 21時54分
 史上初の三冠馬3頭によるドリームマッチを制したアーモンドアイ。3強が上位3着までを独占する日本競馬史に残る名勝負となりました。現役最強女王が、芝G1・9勝目で貫禄を示した一戦。その主戦を務めるルメールJと以前、こんなことがありました。2年前の12月のことです。関西ローカルの夕方の情報番組に、夫人のバーバラさんが出演していたのです。

 空港での日本の食に関するインタビューで、「ジャパニーズフード、とてもおいしい」と流ちょうな日本語で応対していました。慌てて番組を録画し、後日、本人に確認。すると、本当にうれしそうに教えてくれました。「見てくれた?そうそう。香港に行く前の空港でインタビューされました」。ルメールJの夫人と知らずに話を聞いていたそうで、近くでみんなで盛り上がっていたと言います。家族で仲のいい様子が伝わってきました。

 以前、ルメールJがオシャレなマスクをしていた時に、「バーバラが作ってくれたんです」と教えてくれたこともありました。異国の地で活躍する夫を支え、ともに戦ってきた夫人。家族全員、アーモンドアイが大好きで、コロナ禍になる前には、息子のルカくん、娘のアンドレアさんとともに競馬場に熱心に足を運んで応援。レース後、ルメールJとハグする姿は、絵になる印象的な光景でした。

 最後の勇姿も家族で精いっぱい応援したことでしょう。2度目のジャパンC制覇。日本競馬史上初となる芝G1・9勝の功績は、永遠に輝き続けるはずです。アーモンドアイの活躍には、ルメール家の家族愛も不可欠だったと思います。来春には繁殖入りする予定の彼女。その家族とも言える子どもたちにも、母のような力強い走りを見せてほしいものです。(デイリースポーツ・大西修平)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す