スマートフォン版へ

【JRA】サートゥルナーリアは有馬記念も出走見送り

  • 2020年12月02日(水) 19時36分
 登録していた11月29日のジャパンC(GI)を回避したサートゥルナーリア(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)は、次走として検討していた12月27日の有馬記念(3歳上・GI・中山芝2500m)も見送ることがわかった。

 所属するキャロットクラブのホームページで2日、発表された。

 サートゥルナーリアは父ロードカナロア母シーザリオ、母の父スペシャルウィークという血統。2018年ホープフルS(GI)、2019年皐月賞(GI)など重賞4勝。通算成績は10戦6勝。

 ジャパンCは左後肢の飛節の腫れのため回避。痛めた箇所は回復してきているが、万全での出走が叶わないため有馬記念も見送り、今後は年明けの番組と馬の状態を見て判断されるとのこと。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す