スマートフォン版へ

【朝日杯FS見どころ】レッドベルオーブ、3連勝で戴冠なるか

  • 2020年12月14日(月) 10時01分
 近2走レコード勝ちのレッドベルオーブに注目したい。3連勝で2歳マイル王に輝くことができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■12/20(日) 朝日杯フューチュリティS(2歳・牡牝・GI・阪神芝1600m)

 レッドベルオーブ(牡2、栗東・藤原英昭厩舎)はディープインパクト産駒で、2戦目で中京芝マイルの未勝利をレコード勝ちし、続く今回と同条件のデイリー杯2歳SもレコードV。現状折り合いなどに課題は残すものの、非凡なスピード能力があるのは確かだ。ここも勝ち負けの期待が掛かる。鞍上は福永祐一騎手

 モントライゼ(牡2、栗東・松永幹夫厩舎)は前走の京王杯2歳Sで重賞初制覇。秋初戦でプラス14kgとやや余裕残しだったが、2番手から正攻法の競馬で押し切った。現状マイルはこなせる範囲だろう。続くC.ルメール騎手とのコンビで戴冠を狙う。

 ステラヴェローチェ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)はデビュー2連勝中のバゴ産駒。前走のサウジアラビアRCは、直線で外に出されて一気に差し切り3馬身差の完勝だった。スピード競馬になった際どうかという未知数な面はあるが、デビュー3連勝でGI制覇なるか。鞍上は横山典弘騎手

 その他、新馬戦とアスター賞でデビュー2連勝のドゥラメンテ産駒ドゥラモンド(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)、デイリー杯2歳Sで2着のホウオウアマゾン(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)、新潟2歳Sを制した愛国産馬ショックアクション(牡2、栗東・大久保龍志厩舎)、札幌2歳Sで3着のバスラットレオン(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す