スマートフォン版へ

【次走】ラウダシオンはシルクロードSへ、鞍上はM.デムーロ騎手

  • 2020年12月23日(水) 19時50分
 11月22日のマイルCS(GI)で15着だったラウダシオン(牡3、栗東・斉藤崇史厩舎)。来年は1月31日に中京競馬場で行われるシルクロードS(4歳上・ハンデ・GIII・芝1200m)で始動することがわかった。鞍上はM.デムーロ騎手。

 所属するシルクホースクラブのホームページで発表された。

 ラウダシオンは父リアルインパクト母アンティフォナ、母の父Songandaprayerという血統。

 3走前のNHKマイルC(GI)をM.デムーロ騎手とのコンビで制している。1200m戦は昨年の2歳新馬(1着)、小倉2歳S(GIII・3着)以来3回目。通算成績は9戦4勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す