スマートフォン版へ

ロサードがビッグレッドファームへ

  • 2007年01月16日(火) 15時00分
 社台スタリオンステーション荻伏に繋養されていたロサード(牡11、父サンデーサイレンス)が、今シーズンは新冠町のビッグレッドファームで種牡馬生活を送ることになった。種付料に変更はなく、出生条件で20万円が予定されている。

 同馬は、02年オールカマー(GII)など重賞5勝を挙げ、03年のマイルCS(GI)13着を最後に通算成績46戦6勝2着6回3着3回で引退。翌年から32、38、23頭の繁殖牝馬に配合を行っており、初年度産駒が今年デビューする予定となっている。

 また、ビッグレッドファームには、04年ジャパンCダート(GI)などダートGI・5勝を挙げた新種牡馬タイムパラドックス、初年度産駒マイネルシーガルが活躍中のゼンノエルシドが新たに入厩している。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す