スマートフォン版へ

G1・3勝馬フィエールマンが引退

  • 2021年01月06日(水) 14時27分
 天皇賞・春連覇などG1・3勝を挙げたフィエールマン(牡6歳、美浦・手塚)が現役を引退し、北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬入りすることが6日、所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

 同馬は昨年の有馬記念3着後に右前脚の筋に熱感と腫れが見られたため、福島県のノーザンファーム天栄へ移動。そこで改めて精密検査を行ったところ、けい靱帯炎まで悪化していることが判明した。獣医師の判断によると長期の休養が必要で、さらに再発するリスクもあることから、手塚師とも協議した上で現役引退が決まった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す