スマートフォン版へ

【京成杯】タイソウを西園師は高く評価 重賞初挑戦でも気後れすることはない

  • 2021年01月13日(水) 05時59分
 「京成杯・G3」(17日、中山)

 肩ムチ一発で新馬戦を快勝したタイソウ。3馬身差の2着に負かしたマイプレシャスが次走で楽勝したように、能力は相当。重賞初挑戦でも気後れすることはない。

 西園師は「1回使って、ガラッと馬が変わっているし、これだけ手応えがあるのはサダムパテック以来。脚が長いところなんかが似ているね」と、素質を高く評価している。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す