スマートフォン版へ

【京成杯】グラティアス好気配 加藤征師「全く不安がない状態」

  • 2021年01月14日(木) 06時00分
 「京成杯・G3」(17日、中山)

 異父姉は19年阪神JF覇者で、20年桜花賞NHKマイルC2着のレシステンシア。良血馬グラティアスが13日、好ムードを漂わせた。美浦坂路を4F70秒7で軽く駆け上がってから、美浦Wへ移動して併せ馬。2馬身先行するロレンツォ(3歳新馬)を追い掛け、最後はグイッと伸びて半馬身先着。馬なりで5F67秒6-38秒1-12秒8をマークした。

 加藤征師は「先週しっかりと追っているし、既に体も息もできている。今週は調整程度で十分。とてもいい動きで、時計的にも予定通り。全く不安がない状態で出走できそう」と笑顔で胸を張った。

 デビュー戦は逃げて快勝。「物見をしていたぐらい余裕があった」と振り返り、「馬込みに入っても大丈夫だし、隣に馬が来た方が本気で走るタイプだからね。もっと時計が速くなっても心配はいらないよ」と、どんな形になっても対応できると自信をのぞかせた。

 皐月賞と同じ舞台で行われる一戦。勝てばクラシックへの視界はグッと開けてくる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す