スマートフォン版へ

【先週のJRA抹消馬】11歳馬アクションスターが抹消、JRA現役11歳以上馬はカフェリュウジン1頭に

  • 2021年01月18日(月) 21時12分
 1月11日〜17日の期間では、2020年日経賞(GII)など重賞3勝のミッキースワロー(牡7、美浦・菊沢隆徳厩舎)、2017年函館記念(GIII)覇者ルミナスウォリアー(牡10、美浦・萱野浩二厩舎)、2019年サマーチャンピオン(JpnIII)覇者グランドボヌール(牡7、栗東・鈴木孝志厩舎)と、3頭の重賞勝ち馬がJRAの登録を抹消された。

 ミッキースワローは北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬に。グランドボヌール地方競馬に移籍予定。ルミナスウォリアーは14日のサラブレッドオークションで、92万円(税別)で落札された。

 重賞勝ち馬以外では、2013年京成杯(GIII)2着馬アクションスター(牡11、美浦・和田勇介厩舎)、重賞3着2回のラテュロス(牝6、栗東・高野友和厩舎)、レッドベルオーブの全姉レッドベルローズ(牝6、美浦・鹿戸雄一厩舎)などが抹消されている。

 アクションスターの抹消により、JRA現役の11歳以上馬はカフェリュウジン1頭となった。同世代にはキズナエピファネイアメイショウマンボなどがいる。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

1月13日
グランデストラーダ
グランフェスタ
セイウンオフロード
パリテソーロ
フラッグサルート
フラベリフォーム
プリサイスショット
ミッキースワロー
メイショウアワジ
ルミナスウォリアー
レッドベルローズ
ロジスカーレット

1月14日
グランドボヌール
グランドロワ
ミルトプレスト
メイショウカズヒメ
メイショウカッサイ
メイショウヤワラギ
ラテュロス
リグージェ
リルブラーヴ

1月15日
スターリーステージ
ヒイナヅキ
ブルヴェルソン
メイショウツバキ
ラグビーボーイ
リノワールド

1月16日
アクションスター
スリーケープマンボ
ゼツエイ
ソイルトゥザソウル
ターフェルムジーク
ヘブンリギフト
ヤマニンベリンダ
リンガスビンゴ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す