スマートフォン版へ

若竹賞、ショウワモダン差し切り

  • 2007年01月21日(日) 14時25分
 21日、中山競馬場で行われた若竹賞(3歳500万下、芝1800m)は、松岡正海騎手騎乗の2番人気ショウワモダン(牡3、美浦・杉浦宏昭厩舎)が2番手追走から、逃げ粘る11番人気トウカイファインをゴール直前で3/4馬身差交わし優勝した。勝ちタイムは1分50秒3(良)。さらに1/2馬身差の3着に3番人気キッズヴェローチェが入り、1番人気ナイキアプロードは13着に敗れた。

 勝ったショウワモダン父エアジハード、母はJRA4勝のユメシバイ(その父トニービン)という血統。近親にトーセンシャナオー(セントライト記念-GII)、シャドウスケイプ(根岸S-GIII)らがいる牝系。昨年7月1日に福島でデビューし、前走の未勝利(中山・芝1600m)で6戦目にして初勝利。2連勝で特別戦制覇を飾った。通算成績7戦2勝。ちなみに、現3歳のエアジハード産駒JRA勝ち馬は本馬のみ。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す