スマートフォン版へ

【JRA】永島まなみ騎手「騎手をしている父がかっこいいと思い、5歳の時から騎手になると決めていた」/ねぇさんのトレセン密着

  • 2021年03月05日(金) 20時40分
 6日、高橋康之厩舎所属の永島まなみ騎手がデビューします。

 父は園田競馬の永島太郎調教師。まなみ騎手が幼いころは騎手として活躍しており、彼女はそんな父の姿を間近で見ながら騎手へのあこがれを温め続けてきました。

「5歳の時から騎手になりたいと思ってきました。父が騎手をしている姿が“かっこいい”と思ったのがきっかけでした」

 いま18歳、これまでの人生でその想いは

「一度もブレたことはなかったです」

 と力強く話していたのが印象的でした。

 師匠の高橋康之師は彼女を引き受けるにあたり、とても熱心に指導しています。

「体幹がしっかりしており、バランスがいいんです。馬のリズムを崩さずに追えるのもいいです」

 調教ではビデオを撮影し、弟子の騎乗フォームをチェック。日々、厩舎をあげてチームで彼女を育てている姿が素晴らしいと思いました。

「ひと鞍ひと鞍を大切にしながら、その馬にあった騎乗を心がけていきたいです」

 初々しい笑顔を見せる永島まなみ騎手。レースを重ねていく中で貪欲に新しいことを吸収し、育ってくれることと思います。めっちゃ期待しています!

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す