スマートフォン版へ

柴田善が史上6人目のJRA通算2300勝 現役最年長、偉業達成に感無量

  • 2021年03月15日(月) 07時00分
 大外一気で決めた。中山7Rを1番人気のユキノファラオで豪快に制した柴田善臣騎手(54)=美浦・フリー=が、JRA通算2300勝(うちG1・9勝を含む重賞95勝)を達成した。

 史上6人目、現役4人目の記録に「なかなか思うような結果を残せずダラダラと続けてきたが、関係者に支えられて頑張ってきました」と感無量の表情。デビュー37年目の現役最年長ジョッキーは「レースが好き。一番の趣味ですから。苦しい思いをしても、長く乗り続けたいね」と決意を新たにしていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す