スマートフォン版へ

【高松宮記念】レシステンシア スピード全開!2つ目G1タイトル奪取へ調整余念なし

  • 2021年03月18日(木) 06時05分
 「高松宮記念・G1」(28日、中京)

 レシステンシアは17日、栗東坂路でスピード感あふれる動きを披露。ラスト1Fで軽く仕掛けられると、シャープな反応を示した。タイムは水曜で2番目に速い4F50秒3-36秒6-11秒7。桜花賞2着以来、背中の感触を味わった武豊は、「久々に乗ったけれど、相変わらず攻め馬は動く。上がりはすごいタイムだね」と目を見張った。

 松下師も「いい動きですね」と納得の表情を浮かべ、「前走で最後も動かして結果が出たんで、来週もしまいだけはしっかり動かします」と調整に余念はない様子だった。前走の阪急杯では、2年前の阪神JF以来となる勝利を飾り見事に復活。次は2つ目のG1タイトル奪取へ、態勢を整えていく。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す