スマートフォン版へ

【ドバイWCデー諸競走】クロノジェネシス&チュウワウィザードが順調アピール

  • 2021年03月24日(水) 06時00分
 「ドバイWCデー諸競走」(27日、メイダン)

 シーマクラシック・G1(芝2400メートル)のクロノジェネシスは23日、北村友を背に芝コースで、ワールドC・G1(ダート2000メートル)のチュウワウィザードは戸崎圭がまたがりダートコースで追い切りを行い、ともに気持ち良く脚を伸ばして調整を進めた。

 北村友は「3角からスピードアップし、リラックスして直線で体を使えるようにとの指示。いい状態で持って来られて、この馬のタフさやメンタルの強さを実感しています」と納得の様子。また、戸崎圭は「サウジの時よりも行きっぷりが良く、状態の良さといい意味での前向きさが感じられました」と相棒の上昇ぶりを感じていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す