スマートフォン版へ

【海外競馬】種牡馬アドラーフルークが死亡 産駒に昨年凱旋門賞2着のインスウープ、JC出走のイキートスなど

  • 2021年04月06日(火) 17時40分
 2007年の独ダービーなどG1・2勝のアドラーフルーク(牡17)が現地時間5日、種牡馬としてけい養されていたドイツのシュレンダーハン牧場で死亡したことがわかった。英競馬メディア『Racing Post』などが報じた。

 アドラーフルーク(Adlerflug)は父In the Wings(その父Sadler's Wells)、母Aiyana、母の父ラストタイクーンという血統。

 現役時代はドイツのJ.ヒルシュベルガー厩舎に所属。独ダービーのほか、2008年のドイツ賞(独G1)を制した。通算成績は11戦4勝。

 産駒には2020年凱旋門賞(仏G1)2着のインスウープ、ジャパンC(GI)に出走したイキートス、イトウなどの独G1馬がいる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す