スマートフォン版へ

【桜花賞】サトノレイナス国枝師「スムーズな競馬さえできれば大丈夫」/共同会見

  • 2021年04月07日(水) 21時16分
サトノレイナスを管理する国枝栄調教師

──桜花賞は有力馬の2頭出しとなりますが。
国枝 おかげさまで女馬はいい成績で来ているので、その延長で今年は(桜花賞に)2頭出れるということですごく嬉しいなと思ってます。スタッフのみんなも前向きに頑張ってくれています。

──サトノレイナス(の最終追い切り)はルメール騎手が乗って、2頭併せの後ろからという流れでした。手応えはいかがでしたか?
国枝 先週も乗って感触を確かめてもらって、今週は輸送をするのでオーバーワークにならないように前の馬を追いかけて終い手応えを見てという感じでいきました。よかったんじゃないかなと思います。すごくいい雰囲気だということで、ルメールさんが喜んでくれてね。

 先週はちょっと反応がすぐできないかなって言ってたんですけど、今日は馬も落ち着いてるし、反応もいいということで、いい感触で競馬を迎えられるって喜んでいました。トータルで問題もないですし、競馬がいい馬場でできればという感じです。

──中118日、間隔が空いていきなり桜花賞となりますが。
国枝 利口な馬ですし、暮れに同じ舞台で走っていますので場所も分かっていますし、上のサトノフラッグは男馬で少し反応がもうひとつなところがあるんですけど、こちらはすごく反応のいい馬で、間が空いても充分乗り込みましたから問題ないと思います。

──前走は悔しいハナ差でしたね。
国枝 抜けたかなと思ったらハナ差負けだったんでね。本質的にはもう少し距離が必要かなとも思うんですけど、ルメールさんが前回も乗っていろんな部分を把握してくれてるし、今度は馬の方ももうちょっと反応できると思うので楽しみだなと思います。

──前走以降、成長したことがあったら教えてください。
国枝 牧場から戻ってきた時はひとまわり大きくなって力強いという感じでしたけど、(調教を)やってて暖かくなったのもあるので体重的には同じかなっていう感じで。ただ、精神的にずいぶんゆったりしてるのでレースに余裕のある雰囲気で向かえるんじゃないかと思います。

──この馬にとってよりよい結果を出すにはどのようなレースがいいとお考えでしょうか?
国枝 基本的には阪神JFの時と同じような競馬をしてくれればと思っています。スタートしていって、それなりの位置で終いの脚を使うというところで。今回2度目なので動きは素軽くなる、反応はよくなるのかなと思います。

 スタートは決めてもらわないとというのはありますね。エンジンが掛かってすっとある程度の位置についてくれればいいなと思ってます。スムーズな競馬さえできれば大丈夫かなと思っています。流れてくれるのが1番で、この前は内を割ってきましたが、できたら直線外へ出して追い込むのが1番かなと思います。枠は真ん中あたりの偶数枠がいいですね。

──馬場については?
国枝 先週も馬場が悪く、ディープの子で勝った馬もいましたけど、基本的にディープの子はいい馬場で走りたいんじゃないかなと思いますよ。

──ファンへひとことお願いします。
国枝 無事に桜花賞を迎えられることになりまして、まだまだ先のある馬だと思ってますので、ここでひとつタイトルを取って次に行けたらなと思っています。応援よろしくお願いします。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す