スマートフォン版へ

【JRA】16年ファルコンS覇者トウショウドラフタが競走馬登録抹消

  • 2021年04月17日(土) 17時06分
 2016年のファルコンS(GIII)を優勝したトウショウドラフタ(牡8、美浦・萱野浩二厩舎)は、16日付で競走馬登録を抹消された。今後については未定となっている。

 トウショウドラフタは父アンライバルド母ウイッチトウショウ、母の父ジェイドロバリーという血統。

 2015年6月の2歳新馬戦でデビュー勝ち。続く3戦は凡走が続いたが、からまつ賞(500万下)の勝利を皮切りに、翌2016年のクロッカスS(OP)、ファルコンSと3連勝。その後は同年の信越S(OP)を制したが、以降は勝ち星から遠ざかっている。

 通算成績は36戦5勝。獲得賞金は1億4115万6000円。現時点ではトウショウ産業の所有馬、トウショウ産業株式会社トウショウ牧場の生産馬として、最後の重賞勝ち馬となっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す