スマートフォン版へ

【海外競馬】繁殖牝馬リルインディが死亡、米G1・4勝馬マキシマムセキュリティの母

  • 2021年04月29日(木) 14時40分
 2019年のフロリダダービーなどアメリカでG1・4勝をあげて種牡馬入りしたマキシマムセキュリティ(Maximum Security、牡5)の母リルインディ(Lil Indy、牝14)が仔馬を出産後、死亡したことを「Blood Horse」など現地複数メディアが伝えた。

 リルインディが死亡したのは現地時間の24日夜。繋養されていたサマーウィンドファームでCurlinの仔を出産し、仔馬は無事だったものの、自身は息を引き取った。

 同馬は現役時代に19戦して2勝。その後、繁殖牝馬として米G1・4勝、初代サウジC王者マキシマムセキュリティ(父ニューイヤーズデイ)を送り出した。

 なおリルインディの忘れ形見となった父Curlinの産駒は、グレイテストギフト(Greatest Gift)と名づけられたとのこと。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す