スマートフォン版へ

【英・2000ギニー】伏兵ポエティックフレアがV、父ドーンアプローチと親子制覇/海外競馬レース結果

  • 2021年05月02日(日) 18時04分
 現地時間1日、イギリスのニューマーケット競馬場で行われたG1・2000ギニー(3歳牡牝・芝直線1600m・14頭立て)は、好位から進んだ3番人気タイのマスターオブザシーズ(牡3、W.ビュイック騎手)、7番人気タイのラッキーベガ(牡3、S.フォーリー騎手)、9番人気のポエティックフレア(牡3、K.マニング騎手)の3頭が、ラスト300m付近で抜け出す展開。

 この争いをポエティックフレアが制し、2着マスターオブザシーズに短頭差をつけて優勝した。さらにクビ差の3着がラッキーベガ。勝ちタイムは1分35秒69(良)。

 1番人気バトルグラウンド(牡3、L.デットーリ騎手)は13着、2番人気サンダームーン(牡3、D.マクドノー騎手)は14着、3番人気タイのムタサーベク(牡3、J.クローリー騎手)は7着に敗れる、波乱の結果となった。

 ポエティックフレア(Poetic Flare)は父Dawn Approach母Maria Lee、母の父ロックオブジブラルタルという血統。アイルランドのJ.ボルジャー厩舎の管理馬。

 通算成績は5戦4勝。唯一の敗戦は昨年のデューハーストS(英G1)で10着だった。重賞は昨年のキラヴランS(愛G3)に続き2勝目。

 父Dawn Approachは2013年の2000ギニーなどG1・4勝。祖父New Approachは2008年ダービーなどG1・5勝。両馬ともJ.ボルジャー厩舎の管理馬で、K.マニング騎手が全戦で手綱を取った。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す