スマートフォン版へ

【POG】ラクスバラディー好感触 重賞ウイナーの兄・姉たちに引けを取らない高素質

デイリースポーツ
  • 2021年06月02日(水) 06時00分
 「新馬戦」(5日、中京)

 2歳戦オープニングレースの土曜中京5R(芝1600メートル)に、ドゥラメンテ産駒のラクスバラディー(牝、栗東・清水久)がスタンバイ。きょうだいにバウンスシャッセムーンクエイクコントラチェックの重賞ウイナー3頭を持つ良血馬だ。

 3月28日に初時計を出した時から、宮本助手は素質を感じ取っていた様子。「(栗東坂路を)4F54秒5が馬なりで出ていたからね。その時点で『ある程度は走るんやろな』と思いましたよ」。ここまで3週続けて栗東CWで併せ馬のハードメニューをこなしており、19日にはコンビを組む松山を背に6F81秒0-38秒6-12秒0をマークした。「まだ余力を残していたし、それなりの能力はありそう」と好感触を得ている。

 このきょうだいは牡馬5頭全てが去勢されており、やや気性的な危うさを秘める血統でもある。同助手は「この馬も普段はおとなしい馬ではなく、気が強い方ですね」と話すが、「またがればおとなしいですよ。イレ込まないし、競馬に向けて悪い感じはない」と不安はなさそうだ。

 まずは世代のJRA一番星に輝き、クラシックロードの第一歩を踏み出す。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す