スマートフォン版へ

【東京ジャンプSレース後コメント】スマートアペックス中村将之騎手ら

  • 2021年06月26日(土) 16時20分
東京8Rの第23回東京ジャンプステークス(障害3歳上J・GIII、芝3110m)は1番人気スマートアペックス(中村将之騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分28秒3(良)。ハナ差の2着に5番人気ホッコーメヴィウス、さらに1馬身差の3着に6番人気メイショウウチデが入った。

スマートアペックスは栗東・浅見秀一厩舎の4歳牡馬で、父ハーツクライ母スマートムービー(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は23戦5勝。

レース後のコメント
1着 スマートアペックス(中村将之騎手)
「よく頑張ってくれました。抜け出してから遊んでいましたし、能力はあり、これが目一杯ではありません。次また頑張ります」

2着 ホッコーメヴィウス(黒岩悠騎手)
「悔しいです。特にこだわらず自分のリズムで運びました。直線に向いて押し切れるかと思ったのですが、勝った馬がしぶとかったです。馬は確実に良くなっています。ここまで行ったら勝ち切りたかったです」

3着 メイショウウチデ(小坂忠士騎手)
「終いは伸びてきてくれています。レース振りは数を重ねて良くなっています」

4着 ヒロシゲセブン(西谷誠騎手)
「ペースが遅かったので、イチかバチか動きました。押し切ってくれると思っていたのですが、残り1ハロンでソラを使ってしまいました。抜け出すのが早かったです。でもいい馬です」

5着 コウユーヌレエフ(森一馬騎手)
「7ヶ月の休み明けでしたが、厩舎がしっかり仕上げてくれていましたから、おおむねやりたい競馬が出来ました。練習もしていましたから、以前よりも安心した飛越で走ってくれました。休み明けでこのメンバーでこれだけやれたのですからこの後も楽しみです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す