スマートフォン版へ

【リボン賞】(阪神) ジュディッタが直線で後続を振り切る

  • 2021年06月27日(日) 18時01分
阪神12Rのリボン賞(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)は3番人気ジュディッタ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒9(良)。2馬身差の2着に8番人気サンマルエンパイア、さらに3/4馬身差の3着に1番人気ホッコーハナミチが入った。

ジュディッタは栗東・石坂公一厩舎の3歳牝馬で、父ダノンレジェンド母メリーウィドウ(母の父ゴールドアリュール)。通算成績は5戦3勝。

レース後のコメント
1着 ジュディッタ(福永祐一騎手)
「いろんな競馬をさせたかったのですが、メンバーを見て前に行きました。能力がありますし、これからはタフな競馬をしないといけないと思いますが、素質はあります」

2着 サンマルエンパイア(柴山雄一騎手)
「久々に乗せてもらいましたが、馬は良くなっていました。向正面はペースが落ちて捲っていきました。ヨーイドンの競馬よりは、ある程度流れた方がいい馬です。最後までよく我慢してくれました」

3着 ホッコーハナミチ(浜中俊騎手)
「現状の力を出してよく頑張りました。持っているエンジンは良いものがあります。まだ3歳でこれからの成長が楽しみです」

4着 ヴェラアズール(C.ルメール騎手)
「良い競馬をしてくれましたが、まだ緩いです。これから良くなると思います。秋から良い馬になりますよ」

5着 ワンダーエカルテ(長岡禎仁騎手)
「いつもの競馬をしてくれて、最後に良い脚を使っています。あともう少しですが、展開がハマればですね」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す