スマートフォン版へ

【POG】良血ディサイドがゲート練習 センスの一端を披露/馬三郎のつぶやき

  • 2021年07月21日(水) 17時45分
 先週栗東へ入厩した良血ディサイド(牡2歳、栗東・高野、父ディープインパクト母ラヴェリータ)がこの日、栗東Eでスタート練習を行った。1本目は50m程度、2本目は100m程度を走らせ、3本目に1F20秒台の軽めのキャンターで調教を終了。3回全て、一緒にスタートした僚馬よりも発馬は速く、センスは上々とみていい。

 母は交流重賞7勝馬。自身も筋肉の発達した力強い馬体をしている。一見、ダート向きの体つきながら、脚長の体形から芝でも十分に活躍はできそう。気性の勝ったタイプのようで、調教が進めば早めにデビューできるかもしれない。(21日・竹原)

「競馬新聞 デイリー馬三郎」は、JRA開催全場の馬柱を完全掲載&全レース予想!最強の馬三郎取材陣40名超の予想がご覧いただけます。パソコン向けサービスで、在宅での競馬ライフにピッタリ!詳しくはこちらでご確認ください。
※リンク先はパソコン向けのページとなっております

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す