スマートフォン版へ

デビュー3年目団野大成、英国修行 調教騎乗で「いろいろ勉強してきたい」

  • 2021年07月22日(木) 12時34分
 デビュー3年目の団野大成騎手(21)=栗東・斉藤崇=が、今秋に英国へ遠征することになった。研修先はニューマーケットに調教拠点を置くロジャー・ヴァリアン厩舎。今回は調教騎乗が目的で、無償で厩舎作業などを手伝う。「期間は2カ月弱。夏(競馬)が終わってすぐに行きます」と明かした。

 凱旋門賞に挑戦するクロノジェネシスに帯同することもあり、「“それなら凱旋門賞以外(の欧州競馬)も見てくればいい”と、(師匠の)斉藤崇先生が言ってくださって。そこで決まったのがイギリスでした」と経緯を説明。「ライセンスの関係でレースには乗れないのですが、向こうでいろいろと勉強してきたい」と目を輝かせていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す