スマートフォン版へ

グランアレグリア秋盾で始動 中距離G1初制覇を狙う

  • 2021年07月29日(木) 06時00分
 2021年のヴィクトリアMでG1・5勝目を挙げたグランアレグリア(牝5歳、美浦・藤沢和)が、天皇賞・秋(10月31日・東京)で始動することが分かった。28日、所有するサンデーサラブレッドクラブがホームページで発表した。

 同馬は安田記念で2着に敗れた後、ノーザンファーム天栄(福島県)で休養中。21年の大阪杯(4着)以来、2度目となる2000メートル戦で中距離G1初制覇を狙う。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す