スマートフォン版へ

【クイーンS】良血馬ドナアトラエンテ、重賞初Vへ虎視眈々 川田将雅騎手はJRA全場重賞制覇を狙う

  • 2021年07月30日(金) 21時53分
 8/1に函館競馬場で行われるクイーンS(3歳上・牝・GIII・芝1800m)。30日時点では12頭が出走を予定している。

 前走福島牝馬S2着から重賞初制覇に挑むのは、ドナアトラエンテ(牝5、美浦・国枝栄厩舎)だ。

 同馬は父ディープインパクト母ドナブリーニ、母の父Bertoliniという血統。ジェンティルドンナの全妹。通算成績は11戦4勝。

 2018年8月にデビュー。次走の百日草特別は出走取消になるも、その後は8戦連続で馬券内の活躍を見せる。重賞初挑戦となった前走の福島牝馬Sでは、悔しいハナ差の2着。史上7人目となるJRA全10場重賞制覇に期待かかる川田将雅騎手とのコンビで悲願の重賞初Vへ挑む。

 2頭出しの国枝栄厩舎は、上位人気のマジックキャッスルとワンツーフィニッシュを狙う。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す