スマートフォン版へ

【POG】調教師が馬名の由来…ヒロシクンが来週初陣へ/馬三郎のつぶやき

  • 2021年07月30日(金) 17時10分
 8月7日の新潟6R新馬(ダート1800m)でデビューを予定しているヒロシクン(牡2歳、父ドレフォン母エスプリドパリ)は、管理する栗東・宮本博調教師の『ヒロシ』が馬名の由来。

 いわゆる珍馬名のカテゴリーに入りそうだが「先週の追い切りでは古馬相手に先着していたし、鞍上(和田竜)の感触も良かった」(川合助手)と、走りそうな雰囲気も漂っている。祖母にファビラスラフインを持つ血統馬でもある。(30日・森田)

「競馬新聞 デイリー馬三郎」は、JRA開催全場の馬柱を完全掲載&全レース予想!最強の馬三郎取材陣40名超の予想がご覧いただけます。パソコン向けサービスで、在宅での競馬ライフにピッタリ!詳しくはこちらでご確認ください。
※リンク先はパソコン向けのページとなっております

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す