スマートフォン版へ

【JRA】五十嵐雄祐騎手が障害通算勝利数10位に「さらに結果を残さないといけない」

  • 2021年09月05日(日) 19時27分
 5日の小倉1R・3歳以上障害未勝利でシェーンクラート(牡4、美浦・稲垣幸雄厩舎)が1着となり、鞍上の五十嵐雄祐騎手(美浦・フリー)は、JRA障害通算137勝に到達。出津孝一元騎手を抜き、JRA障害通算勝利数の単独10位となった。

五十嵐雄祐騎手のコメント】
「記録のことは知りませんでした。障害レースでチャンスある馬に多く乗せていただいているので、さらに結果を残さないといけないと思っています。

 熊沢さんの新記録の達成(※)が近づいている中で、自分はまだまだと思っていますのでこれからも努力を続けて頑張ります」

(JRAのホームページより)

熊沢重文騎手は現在、障害通算1位タイの254勝。新記録更新まであと1勝としている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す