スマートフォン版へ

【メイクデビュー中山3Rレース後コメント】コマノカモン田辺裕信騎手ら

  • 2021年09月12日(日) 14時25分
中山3Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は6番人気コマノカモン(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒3(良)。4馬身差の2着に11番人気テイエムアジアダン、さらに5馬身差の3着に2番人気サトミノマロンが入った。

コマノカモンは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牡馬で、父ルーラーシップ母コマノスクアーロ(母の父ゼンノロブロイ)。

レース後のコメント
1着 コマノカモン(田辺裕信騎手)
「調教の動きから、新馬向きかどうか疑問に思っていました。お兄さんと比べて気性も大人しく、良いスタートを切ることができました。ペースも緩くて、ゴーサインを出すまでプレッシャーをかけずに競馬ができました」

2着 テイエムアジアダン(菊沢一樹騎手)
「初めて乗りましたが、乗りやすい良い馬だと思います。レースでも自由自在に動いて、すぐに勝てると思います」

3着 サトミノマロン(横山武史騎手)
「砂を被って嫌がったりと、まだ課題がたくさんありそうです。外に出してからは良い脚を使ってくれました。実質残り600mの競馬で、これだけ追い込んできました。時間をかけて良くなってくれると思います」

5着 コパノカールトン(武藤雅騎手)
「ペースアップするのに時間がかかりました。体の緩さが取れてくれば走ってくると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す