スマートフォン版へ

【セントライト記念】前走ダービー組は着順関係なし! まだ勝っていないルメール&デムーロの取捨は?

  • 2021年09月20日(月) 07時35分
 今週末は、敬老の日を含む秋の3連休。というわけで、競馬も3日連続開催(中山&中京)となっている。

 特に月曜日開催は、JRAスーパープレミアムということで、全券種の払い戻し率が80パーセント設定。大きな的中をさらにお得にできる一日である。

 重賞開催は、土曜日に障害戦JGIIIの阪神ジャンプS(中京・障害3300m)。日曜日に中京でローズS(GII・芝2000m)。月曜日に中山でセントライト記念(GII・芝2200m)が行われる。今週はこのなかから月曜日のセントライト記念をデータ攻略していこう。

1 セントライト記念好走は圧倒的に前走ダービー経由馬?

 このレースで馬券圏内となっている馬の前走は、明らかにダービー組からが主流。その数過去10年の馬券圏内30頭中18頭である。まさに格上感の強さだ。

 過去10年間で上位3頭にダービー組が絡まなかった年はたった1度だけ(13年)。逆にダービー組で上位3頭を独占した年は2回(11年・14年)。上位3頭中2頭だったのが5回もある(15年・16年・18年・19年・20年)。とにかく前走ダービー組重視となる。

 特に、前走ダービー組かつセントライト記念1番人気になった馬は9頭。その成績は【4-2-1-2】である。今年1番人気になりそうな前走ダービー組といえば、タイトルホルダー(前走ダービー6着)。1番人気ならば高確率で馬券になるのかも?

2 ダービーでの着順はほとんど関係ない?

 前走ダービー組は強い。そしてダービーでの着順は不問といっていい。近年セントライト記念で馬券圏内になっている前走ダービー組18頭。それらのダービーでの着順を平均すると約9.2着なのだ。

 最高で2着(12年フェノーメノ・14年イスラボニータ)、最低だと17着(19年サトノルークス)。ダービーで大敗しているからといってマイナス材料にすることはない。

 今年前走ダービー組で出走予定があるのは4頭。タイトルホルダー(ダービー6着)、グラティアス(ダービー8着)、ヴィクティファルス(ダービー14着)、タイムトゥヘヴン(ダービー13着)。

 ただし、ダービー2桁着順馬から、セントライト記念で馬券になれるのは9番人気以上までしか前例がない。ダービー2桁着順だったヴィクティファルスタイムトゥヘヴンは、セントライト記念で9番人気以内にならないと厳しいだろう。

3 伏兵は前走ラジオNIKKEI賞から?

 前走ダービー組以外の馬は全部で12頭。

 その内訳は、前走ラジオNIKKEI賞組3頭。前走プリンシパルSが1頭。前走青葉賞が1頭。前走500万(現1勝クラス)1着からが3頭。前走1000万(現2勝クラス)からが4頭(勝っていなくてもOK)になっている。

 今年、ラジオNIKKEI賞からはワールドリバイバル(2着)、ノースブリッジ(3着)、アサマノイタズラ(12着)の3頭。過去好走していたラジオNIKKEI賞組は、20年の1着バビット(前走1着)、17年3着サトノクロニクル(前走6着)、16年ゼーヴィント(前走1着)。勝ち馬なら評価できるが、大敗組からの巻き返しはない。伏兵といえるのはワールドリバイバルノースブリッジまでか。

4 なぜかルメールとデムーロが勝てないレース?

 GIレースでは人気になりがちなルメール騎手M.デムーロ騎手。しかしこの2人はともにまだセントライト記念を制したことがない。

 ルメール騎手は過去10年5回騎乗で【0-2-0-3】。M.デムーロ騎手は過去10年4回騎乗で【0-0-1-3】となっている。馬券圏内率が悪いという感じでもないが、近4年はともに騎乗がありながら勝ちきれていないのだ。

 今年、ルメール騎手オーソクレース(美浦・久保田厩舎)、M.デムーロ騎手はレッドヴェロシティ(美浦・岩戸厩舎)の予定。オーソクレースは前走ホープフルS2着から約9か月ぶりの出走だが、今年初出走馬の馬券圏内というのは前例なし。

 レッドヴェロシティも前走駒ケ岳特別(2勝クラス・函館・芝2600m)2着という成績。近年でいうと17年のミッキースワローが前走いわき特別(1000万下)3着からの1着はあるものの、前例としては稀な厳しい条件。外国人名手2人の逆襲はあるのだろうか?

(netkeiba編集部)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す