スマートフォン版へ

【メイクデビュー東京5Rレース後コメント】テラフォーミング鮫島克駿騎手ら

  • 2021年10月10日(日) 15時27分
東京5Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は7番人気テラフォーミング(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒4(良)。3/4馬身差の2着に1番人気チェルノボーグ、さらに2馬身半差の3着に8番人気ウインマイルートが入った。

テラフォーミングは美浦・相沢郁厩舎の2歳牡馬で、父エピファネイア母ウインシップ(母の父ルーラーシップ)。

レース後のコメント
1着 テラフォーミング(鮫島克駿騎手)
「急遽の乗り替わりでしたが、相沢厩舎の石川騎手や先生から色々話を聞いて、返し馬での感触から、前につけて抜け出すような競馬が良いんじゃないかなというイメージを持っていました。その通りに行って良かったです。まだ緩いところがありますし、これから良くなってくると思います」

2着 チェルノボーグ(福永祐一騎手)
「良い形で競馬が出来ましたが......。勝った馬が渋太かったです。差が詰まりませんでした」

3着 ウインマイルート(石川裕紀人騎手)
「スタートも良くてハナに行きましたが、新馬戦ということもあって物見がすごかったです。それでも集中して走らせて、勝ち馬に並ばれてからも反応してくれました。初戦から良い走りをしてくれましたし、ハナにこだわらずに競馬ができそうです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す