スマートフォン版へ

【三田特別】(阪神) ヴェローチェオロが追い比べを制す

  • 2021年10月10日(日) 16時38分
阪神9Rの三田特別(3歳以上2勝クラス・芝2200m)は2番人気ヴェローチェオロ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒7(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気オヌール、さらに1馬身半差の3着に9番人気タイセイモンストルが入った。

ヴェローチェオロは栗東・須貝尚介厩舎の3歳牡馬で、父ゴールドシップ母プレシャスライフ(母の父タイキシャトル)。通算成績は11戦3勝。

レース後のコメント
1着 ヴェローチェオロ(M.デムーロ騎手)
「スタートで挟まれて、思ったより後ろの位置になりました。流れが落ち着いてきた時に動いて、前の馬の後ろに入れて息が入って、直線はジリジリ伸びていました。とても良い馬です。いつも頑張ります。前走を見てチャンスがあると思っていました」

2着 オヌール(松山弘平騎手)
「良い形で回って来れたのですが、勝ち馬が動いていって、最後も突き放されています。思った以上に勝ち馬が強くて、最後はなかなか詰められませんでした。展開的には、動いてくれたので最後は交わせると思ったのですが、思っていた以上に相手が強かったです。人気に応えられず、申し訳ありませんでした」

3着 タイセイモンストル(池添謙一騎手)
「良いポジションで競馬を進めることができました。まくる馬がいて、途中でペースが変わりましたが、そこでも馬ごみの中でじっと我慢できました。よく頑張ってくれました」

5着 ハギノアップロード(太宰啓介騎手)
「前の2頭が飛ばしていましたから、いいところにつけて、道中もリズム良く行けました。脚も使ってくれました。長期休養明けでしたし、次は変わってくると思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す