スマートフォン版へ

【メイクデビュー東京5Rレース後コメント】ティズグロリアス C.ルメール騎手ら

  • 2021年10月31日(日) 14時35分
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は3番人気ティズグロリアス(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒2(良)。ハナ差の2着に5番人気サトノレギオン、さらにクビ差の3着に4番人気ジャスパージェットが入った。

ティズグロリアスは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト母ティズトレメンダス(母の父Tiz Wonderful)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ティズグロリアス(C.ルメール騎手)
「走り方がすごく軽いですね。ラストもよく伸びています。距離は2000mに延びても大丈夫そうです」

2着 サトノレギオン(横山武史騎手)
「調教から走ると思いましたし、したい競馬はできました。競馬は2着でも、内容は良かったと思います」

3着 ジャスパージェット(M.デムーロ騎手)
「頑張ってくれました。馬ごみを少し気にしましたが、外へ出すと前にいたクリストフの馬(ティズグロリアス)をマークするように良い伸びでした。まだ幼い馬ですし、これから良くなりそうです」

5着 アスクヴィヴァユー(福永祐一騎手)
「さすがにあのスタートだと厳しいですね。扉が開く音に驚いてしまい、スローで流れてしまって差し届きませんでした。調教でもそうでしたが、なかなかエンジンがかからない馬で、残り100mぐらいでエンジンがかかると良い伸びでした。成長は遅いかもしれませんが、スケールを感じるすごく良い馬です」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す