スマートフォン版へ

グランアレグリアは鞍上ルメールでマイルCSへ

  • 2021年11月03日(水) 18時35分
 天皇賞・秋3着のグランアレグリア(牝5歳、美浦・藤沢和)は、連覇の懸かるマイルCS(11月21日・阪神、芝1600メートル)に向かうことが3日、サンデーレーシングのホームページで発表された。鞍上は引き続きルメール。

 同ホームページによると、天皇賞・秋3着後に右前蹄に痛みが見られたものの、処置を行い続戦が可能な状態まで回復。ただ、選択肢にあった香港遠征は、蹄の状態と歩様のケアを考慮して国内に専念することが決まった。

 なお、ルメールとのコンビで毎日王冠を制したシュネルマイスター(牡3歳、美浦・手塚)は、横山武との再コンビでマイルCSへ向かう。また、富士Sで重賞初制覇を飾ったソングライン(牝3歳、美浦・林)はマイルCSを見送り、阪神C(12月25日・阪神、芝1400メートル)に向かうことも発表された。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す