スマートフォン版へ

英国障害シーズン最初のG1ベットフェアチェイスが行われる

  • 2021年11月22日(月) 11時50分
 英国における障害シーズン最初のG1ベットフェアチェイス(登録名ランカシャーチェイス、芝25F125y=約5143m)が、20日にヘイドックパーク競馬場で行われ、オッズ2.1倍の1番人気に推されたアプルタール(セン7、父カパガルデ)が、2着以下に22馬身差をつける圧勝を演じた。

 女性ナンバーワン騎手レイチェルブラックモアが手綱をとったアプルタールは、道中は4番手を追走。16号障害の手前から進出を開始した同馬は、17号障害飛越後に先頭に立つと独走になり、最後はブラックモアが手綱を控えながら楽勝。3度目のG1制覇を果した。

 次走は自身の連覇がかかる、12月28日にレパーズタウンで行われるG1サヴィルズチェイス(芝24F)の予定。

 またこの結果を受けてブックメーカー各社は、チェルトナムフェスティヴァル最終日(3月18日)に行われるG1ゴールドC(芝26F70y)へ向けた前売りで、アプルタールをオッズ4〜5倍の1番人気に浮上させている。

(文:合田直弘)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す