スマートフォン版へ

ラヴズオンリーユーは香港カップで引退、ノーザンファームで繁殖入り

  • 2021年11月24日(水) 19時33分
 ラヴズオンリーユー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)は、12月12日に香港のシャティン競馬場で行われる香港カップ(3歳上・G1・芝2000m)に、川田将雅騎手とのコンビで出走。同レースを最後に現役を引退し、北海道のノーザンファームで繁殖牝馬となる。

 所属するDMMバヌーシーのホームページで、24日に発表された。

 ラヴズオンリーユー父ディープインパクト母ラヴズオンリーミー、母の父Storm Cat。全兄にドバイターフ覇者リアルスティールがいる血統。

 現地時間6日にアメリカのデルマー競馬場で行われたBCフィリー&メアターフを制し、日本馬初のブリーダーズカップ覇者の栄誉に輝いた。その他にG1は日本のオークス、香港のQE2世Cを制している。通算成績は15戦7勝(うち海外3戦2勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す