スマートフォン版へ

【チャンピオンズC】カフェファラオ順調 ルメールも納得「一生懸命走ってくれた」

  • 2021年11月26日(金) 06時05分
 「チャンピオンズC・G1」(12月5日、中京)

 21年のフェブラリーSを制したカフェファラオは25日、ルメールを背に美浦Wでカウディーリョ(5歳オープン)と併せ馬。3馬身先行したパートナーと直線で内から馬体を並べ、一杯に追われる相手を持ったままで突き放し、6F82秒7-37秒1-11秒5のタイムを記録した。

 鞍上は「ブリンカーを着けて一生懸命走ってくれた。まだ少し太いけど、(本番までに)トップコンディションに持っていける」と納得の表情を浮かべた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す