スマートフォン版へ

【海外競馬】豪の名手グレン・ボスが電撃引退 マカイビーディーヴァの主戦、G1通算90勝

  • 2021年11月26日(金) 18時56分
 G1通算90勝をあげているオーストラリアの名手、グレン・ボス騎手が、27日の騎乗を最後に現役を引退することがわかった。豪競馬メディア『Racing.com』などが25日に報じた。

 ボス騎手は現地のインタビューで、引退の理由について「少しモチベーションが低下してきているのを感じています。肉体的にはまだまだ一線でやれると思っていますが、競馬はメンタル面が重要ですから」などと語った。

 ボス騎手は1969年8月21日生まれの52歳。2003年から2005年にかけメルボルンC3連覇を達成し、日本の天皇賞春にも出走した女傑マカイビーディーヴァの主戦を務めた。

 同馬とのコンビでは他に2005年コックスプレートなど、豪G1計7勝。コックスプレートは通算4勝、ドンカスターマイル通算7勝をあげるなど、G1通算90勝をあげている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す