スマートフォン版へ

【ベゴニア賞レース後コメント】レッドラディエンス R.ムーア騎手ら

  • 2021年11月28日(日) 14時53分
東京8Rのベゴニア賞(2歳1勝クラス・芝1600m)は4番人気レッドラディエンス(R.ムーア騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒7(良)。クビ差の2着に2番人気リアグラシア、さらに半馬身差の3着に3番人気アバンチュリエが入った。

レッドラディエンスは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト母ペルフォルマーダ(母の父Jump Start)。通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント

1着 レッドラディエンス(R.ムーア騎手)
「素直で乗りやすく1600mはピッタリです。ズブいかなと思っていましたが、良い反応でした。まだまだ良くなっていくと思います」

2着 リアグラシア(C.ルメール騎手)
「良い位置が取れましたし、道中いい感じで運べました。段々と加速しましたが、内から一頭で抜けて単走の形になってしまいました。併せる形なら違ったと思います」

3着 アバンチュリエ(柴田善臣騎手)
「それほどテンションも上がらず、落ち着いて走っていました。もっと良くなる気がしますし、テンションが上がらなければ良いと思います」

4着 カミニートデルレイ(福永祐一騎手)
「そんなに差はありませんでしたし、上手に立ち回っています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す