スマートフォン版へ

【メイクデビュー中山6Rレース後コメント】ホウオウルーレット横山和生騎手ら

  • 2021年12月04日(土) 15時40分
中山6Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は1番人気ホウオウルーレット(横山和生騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒4(良)。7馬身差の2着に4番人気トモジャワールド、さらに4馬身差の3着に3番人気イージスカフェが入った。

ホウオウルーレットは美浦・栗田徹厩舎の2歳牡馬で、父ロージズインメイ母オメガフレグランス(母の父ゴールドアリュール)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ホウオウルーレット(横山和生騎手)
「調教に乗せて頂いて、良い結果が出るだろうと思っていました。これくらい走れて良かったです。乗った感じは物足りなさがありますが、それでこのパフォーマンスは凄いです。何よりどっしりとした精神力が良いところですね。古馬のような感じがします」

2着 トモジャワールド(武藤雅騎手)
「スタートも上手に切ってくれました。少し緩いところが競馬に行ってどうかなと思いましたが、気持ちは前向きで初戦としては良かったです」

3着 イージスカフェ(横山武史騎手)
「まだ子供っぽいところがあったり、調教でもまだしっかりしていないところがあった中で、時計も速い状況で3着ですから、色々なことを考えれば頑張ってくれています。課題はありますが、そういったところが改善していけば楽しみです」

5着 サクセスシュート(田辺裕信騎手)
「スタートも上手に出ましたし、人気馬を見つつ進めましたが、途中から苦しくなりました。勝った馬は強かったですが、この馬も良いモノは持っています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す