スマートフォン版へ

【阪神JF】ウォーターナビレラ無敗戴冠だ 武豊×武幸師兄弟タッグでG1挑戦

  • 2021年12月07日(火) 12時06分
 「阪神JF・G1」(12日、阪神)

 昨年、ソダシが白毛馬初のG1Vを決めて話題となった2歳女王決定戦。今回、データ班が推すのは新種牡馬シルバーステート産駒ウォーターナビレラだ。武豊×武幸師の兄弟タッグで臨む大一番。無傷3連勝の勢いに乗って頂点をつかんでみせるか。

 デビュー3連勝でファンタジーSを制したウォーターナビレラが、19年レシステンシア、20年ソダシに続く、3年連続となる無敗の2歳女王を目指す。前走後は短期放牧を挟んで馬体をケア。武幸師は「帰ってきてからは何のトラブルもなく来ています。テンションを上げないようにだけ注意していますね。順調に来ていますよ」と明るい表情だ。

 前走のファンタジーSでは、兄・武豊との初コンビで、2番手から鮮やかに抜け出してV。武兄弟初のJRA重賞Vを決めた。名手も「レースセンスがある。3戦全てが完勝だし、レースぶりも安定している」と評価は高い。

 次に兄弟で挑むのはG1の大舞台。豊が「(兄弟で)初G1なので話題にはなると思うけど、特にはないよ」と平常心を貫けば、幸四郎師も「ファンの方にそう思って楽しんでもらえれば、それでいい。調教師は馬を仕上げるのが仕事なので」と、普段通りに万全の調整を施すつもりだ。

 1週前追い切りにまたがった鞍上は「すごく良かった。メンバーは強くなると思うけど、チャンスだと思う」と意気込み十分。武兄弟がともに力を合わせ、新種牡馬シルバーステート産駒の素質馬で一気に世代の頂点を狙う。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す