スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神6Rレース後コメント】ロードラプソディ岩田望来騎手ら

  • 2021年12月11日(土) 16時05分
阪神6Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は1番人気ロードラプソディ(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒6(良)。3/4馬身差の2着に9番人気ヤマニンサイフォス、さらに1馬身半差の3着に4番人気チアフルモーションが入った。

ロードラプソディは栗東・松下武士厩舎の2歳牡馬で、父モーリス母ティアーモ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ロードラプソディ(岩田望来騎手)
「好スタートを切って、人気の馬がハナを切ったのでそれを見ながら運べました。4コーナーで前の馬の手応えがあまり良くなくて最後は外に進路を求めました。すごく良い内容でした。抜けてからも遊んでいましたし、まだ良くなると思います。長く良い脚を使います」

2着 ヤマニンサイフォス(長岡禎仁騎手)
「内々をロスなく運べて馬群の中で上手に走ってくれました。最後は勝ち馬に詰め寄っていますがもうちょっとでした。競馬も覚えてくれると思います」

3着 チアフルモーション(C.デムーロ騎手)
「初めての競馬で子供っぽいところがありました。バランスは良いですし、使って良くなると思います。新馬にしては良い競馬が出来たと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す