スマートフォン版へ

勝利飾ったフィアレスとドスウェルがG1ぺガサスワールドCへ

  • 2021年12月20日(月) 12時30分
 1月29日に北米のフロリダ州で行われるG1ペガサスワールドC(d8.5F、総賞金300万ドル)と、G1ペガサスワールドCターフ(芝9F、総賞金100万ドル)へ向けた地元の前哨戦が、18日に本番の舞台にもなるガルフストリームパーク競馬場で行われた。

 ペガサスワールドCと同条件で行われたG3ハーランズホリデーS(d8.5F)は、1番人気(1.6倍)に推されたトッド・プレッチャー厩舎のフィアレス(セン5、父ゴーストザッパー)が優勝。道中3番手から抜け出し、最後は後続に4馬身差をつける完勝で、2度目の重賞制覇を飾った。

 ぺガサスワールドCターフと同条件で行われたG2フォートローダーデイルS(芝9F)は、3番人気(4.5倍)に推されたバークレイ・タッグ厩舎のドスウェル(セン6、父ジャイアンツコーズウェイ)が優勝。ハナを切り、半マイル=48秒69という平均ペースに持ち込んだ後、最後の3Fを35秒64で上がっての逃げ切り勝ちだった。

 両馬の関係者とも、レース後は「次走はペガサスに行く」と明言している。

(文:合田直弘)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す