スマートフォン版へ

【有馬記念】エフフォーリア快勝 吉田代表「エピファネイアの子は強い」

  • 2021年12月27日(月) 08時55分
 「有馬記念・G1」(26日、中山)

 絶妙なタイミングで抜け出したエフフォーリアが1番人気に応えて快勝。新たなビッグタイトルを手にした。

 オーナーのキャロットファームは、19年リスグラシュー以来2度目の制覇。秋田博章代表は「ジョッキーも冷静に、うまく落ち着いて乗ってくれた。強い相手に堂々と勝ってくれました。来年は流動的になりますが、国内で頑張りたいと思っています。まだ良くなる余地がたくさんあるので、来年はさらに楽しみです」と今後のプランについて語った。

 生産者であるノーザンファームの吉田勝己代表は、4年連続の有馬記念制覇に満面の笑み。「最高です。2500メートルをずっと安心して見ていられました。本当に強いですね。距離も持つし、やっぱりエピファネイアの子は強い。来年は(不安を抱えている)爪の問題でレース数も使えないから、馬の状態を見てからですね」と話した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す